国内のApple Store、名古屋栄・福岡のみ4月5日から通常営業に。そのほかの店舗は時短営業を継続

Apple Japanは、全国で展開している直営店 「Apple Store」 のうち一部店舗の営業時間を、これまでの短縮営業から通常に戻す。

通常営業に戻るのは明日4月5日からで、対象となるのは 「Apple 名古屋栄」 と 「Apple 福岡」 の2店舗のみ。首都圏および心斎橋 (大阪) 、京都は依然として短縮営業を継続する。

Apple 名古屋栄・福岡の2店舗が通常営業に戻る

Apple Storeでは、国内の新型コロナウイルスの感染拡大状況から、各ストアで営業時間を短縮する措置を実施していた。

先月26日に、政府による首都圏の緊急事態宣言が解除されたことを受け、国内全店の営業時間を11時〜21時に変更していたが、さらに4月5日からは名古屋と福岡でオープン時間を1時間早め、通常どおりの営業時間 (10時〜21時) に戻すことを決定した。

各直営店の現在の営業時間と変更後の営業時間は以下のとおり。

ストア名 4月4日までの営業時間 4月5日からの営業時間
Apple 銀座 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 丸の内 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 新宿 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 渋谷 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 表参道 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 川崎 11:00〜20:00 11:00〜21:00
Apple 京都 11:00〜21:00 11:00〜21:00
Apple 心斎橋 11:00〜21:00 11:00〜21:00
Apple 名古屋栄 11:00〜21:00 10:00〜21:00
Apple 福岡 11:00〜21:00 10:00〜21:00

4月2日の時点では 「Apple 心斎橋」 や 「Apple 京都」 も通常営業に戻る予定となっていたが、直近の大阪の新規感染者数の増加を受け、短縮営業を継続することになった。

ちなみに、名古屋栄や福岡のストアは営業時間こそ通常に戻るものの、入店制限や体温計測などは引き続き実施される。製品の購入には事前予約が必要となるため、ストアでの購入を検討している方は必ず予約を忘れないようにしよう。

関連記事
国内Apple Store、緊急事態宣言解除をうけて営業時間短縮を21時までに緩和

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。