バグ?iMac 27インチモデル、ストレージ容量CTOオプションがアプリとWEBで異なる状況に

iMac の27インチモデルを購入しようと思っているなら、ストレージ容量の選択に注意したほうが良さそうだ。

現在、iMac 27インチモデルに用意されているストレージ容量のCTOオプションが、Apple公式サイトApple Storeアプリで異なる現象が発生していることが分かった。

iMac 27インチモデルの一部ストレージ容量が表示されない不具合?

例えば、Apple公式サイト(WEB)から購入しようとすると、下位モデルの場合、ストレージ容量は1TB/2TBのFusion Drive、あるいは256GBのSSDのみが用意されているが、Apple Storeアプリでは1TB/2TBのFusion Driveと256GBのSSDに加えて、512GB/1TBのSSDも注文することができる。

また、最上位モデルを選択した場合、Apple公式サイトではCTOオプションには2TB/3TBのFusion Driveと512GB SSDが選択できるようになっているが、Apple Storeアプリでは2TB/3TB Fusion Driveに加えて、512GB/1TB/3TBのSSDが選択できるようになっている。

オプションで選択可能なストレージ容量
  公式サイト アプリ
下位モデル
(198,800円〜)
1TB Fusion Drive
2TB Fusion Drive
256GB SSD
1TB Fusion Drive
2TB Fusion Drive
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
中位モデル
(220,800円〜)
1TB Fusion Drive
2TB Fusion Drive
3TB Fusion Drive
1TB Fusion Drive
2TB Fusion Drive
3TB Fusion Drive
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
上位モデル
(253,800円〜)
2TB Fusion Drive
3TB Fusion Drive
512GB SSD
2TB Fusion Drive
3TB Fusion Drive
512GB SSD
1TB SSD
2TB SSD

なぜ、Apple公式サイトとApple StoreアプリでCTOオプションのラインナップが異なるのかは不明だが、一時的な不具合である可能性がある。もしくはAppleがストレージ容量のCTOオプションに変更を加えた可能性もあるが、大抵の場合、AppleはアプリとWEBの両方を置き換えるため、今回のようなシチュエーションに陥る可能性は少ない。

少なくとも現時点では、ユーザー側が購入時に注意するほかない。もし、これからiMac 27インチモデルを購入しようと考えているなら、Apple公式サイトから注文する場合と、Apple Storeアプリから注文する場合でストレージ容量に違いがあることを認識する必要があるだろう。好きなストレージ容量がないようだったら、Apple Storeアプリでラインナップを確認したほうが良さそうだ。

[ via MacRumors ]

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。