Apple公式サイト、価格表記を消費税込みの総額表示に変更

3月30日、Appleは同社公式サイトのメンテナンスを実施し、製品価格表示を消費税込みの総額表示に変更した。

国内Apple公式サイトの価格表記が税込価格に

今回の対応は、国内で4月1日から実施される消費税込みの総額表示の義務化に伴うもの。従来までは税別価格で表示していたが、本日からはすべての製品を税込価格で表示する。税込価格の下には消費税額も表示するようだ。

これまでApple公式サイトで価格をチェックしてきた方からすれば、一見値上げしたように感じるかもしれないが、実際に支払う総額は変わっていないため今後も安心して購入していただきたい。

ちなみに、今回のメンテナンスの内容は価格表記の変更のみで、新製品の販売などは開始されていない。

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
MacBook Air レビュー (M1, 2020) 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。