Apple、iOS 9.3から「Apple Pencil」でのiPad操作を一部制限か

apple-pencil

Apple Pencil」は、基本的には「iPad Pro」で絵を描くために使うスタイラス型デバイスなのだが、使いようによってはテキスト選択や、スクロールなどに利用することができるのは知っているだろうか。

あまり便利さを感じないので僕はあまり使わない機能だが、Appleは「Apple Pencil」を使った時にこれらナビゲーション操作を受け付けないよう制限をかける可能性があるようだ。

iOS 9.3で、ナビゲーション操作が不可能に

MacRumorsによると、Appleが現在デベロッパー向けに公開している「iOS 9.3 Beta」をインストールした「iPad Pro」ユーザーから「iOS 9.3 Betaをインストールすると、Apple Pencilでテキスト選択やスクロールを行うことができない」といった報告が相次いでいるという。

MacRumorsやAppleInsider、デベロッパーのNate Heagy氏もこれらの制限を確認しており、「iOS 9.3 beta 2」が公開された頃には既に同制限がかけられていることを報告している。

 

The future of the Apple Pencil. #iPad

@nheagyが投稿した動画 –

Appleは、「iPad Pro」を「Apple Pencil」で操作することを快く思ってはおらず、ユーザーに対してあくまで絵を描く以外に使用させる意図はないようだ。そのため、「iOS 9.3」では、「iPad Pro」を「Apple Pencil」で操作することができなくなる可能性がある。

ただ、現段階ではベータ版のみが制限されている状況なため、これらはあくまで不具合で、一般向けのiOSでは今までどおり利用することができるかもしれないとのこと。

 

「Apple Pencil」と「iPad Pro」を使っている人なら、もしかすると「Apple Pencil」をスタイラスペンのように利用している人もいるのかもしれないが、今後は利用できなくなるかもしれない。一部のデベロッパーは、iOSのソースコードを見て「Appleが意図的に制限している」と指摘する声も上がっており、いつ制限がかけられるか分からない状況だ。

もし制限がかけられるとすれば、それはおそらく「iOS 9.3」の一般リリースと同時になると思われる。リリース時期についてはまだ不明だが、「iPad Air 3」や「iPhone 5se」の3月発表が噂されていることを考えると、おそらくその前後になるだろう。

[ via MacRumors ]

apple-pencil
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう