「Apple Podcast サブスクリプション」 提供開始が6月に延期

Appleは、今年4月に開催された新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 にて、ポッドキャスト (Podcast) のサブスクリプションサービス 「Apple Podcast サブスクリプション」 を発表。今年5月から世界170カ国で提供を開始すると明らかにしていた。

しかしながら、同サービスの提供開始時期は2021年6月に延期されることがわかった。

「Podcast」 のサブスクリプションサービス、6月に提供延期

現地時間5月28日、Appleは 「Apple Podcast」 サブスクリプションの提供開始が6月になるとPodcastクリエイター宛に通知したことが明らかになった。

延期の理由は、「To ensure we are delivering the best experience for creators and listeners, (クリエイターとリスナーに最高の体験を提供するため)」 。ここ数週間の間で、一部のクリエイターでコンテンツの利用とApple Podcasts Connectへのアクセス遅延が発生していたことも明らかにしており、すでに同問題については対処が終わっているものの、依然として問題に遭遇するクリエイターは問い合わせて欲しいとしている。

また、AppleはiOS 14.6でPodcastアプリをアップデートしたが、同アップデートでアプリの使い勝手が悪くなったと多くのユーザーから不満の声が上がっていることを受け、今後数週間のうちにライブラリ機能を強化する予定であることも併せて案内している。

関連記事
「Apple Podcast サブスクリプション」 5月に提供開始。同社初のポッドキャストのサブスクサービス

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。