Apple、デベロッパー向けに「OS X El Capitan 10.11.5 beta」をリリース

本日、Appleはデベロッパー向けに「OS X El Capitan 10.11.5 beta」を公開した。大きな変更点などは確認されていないが、今回のアップデートの内容をお伝えする!

大きな変更点はなく、バグの修正やセキュリティ強化がメイン

今回公開された「OS X El Capitan 10.11.5 beta」では、現段階では大きな変更点は見つかっていない。主な変更点としては、バグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善などが行なわれていると思われる。

ビルドナンバーは「15F18b」。アップデートはいつも通り、OTA (over-the air)か、もしくはApple Developer Centerで行おう。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。