Appleシリコン搭載の新型ディスプレイが複数準備中?ひとつはPro Display XDRの次期モデルか

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現在、Appleは純正ディスプレイとしてPro Display XDRStudio Displayの2種類を販売している。このラインナップが2023年にアップグレードされることになりそうだ。

Bloombergの著名記者Mark Gurman氏は、自身のニュースレター 「Power On」 で、AppleがAppleシリコンを搭載した複数の新型ディスプレイを開発していると報じている。

Mark Gurman氏によると、現在開発が進められている複数のディスプレイのうち、ひとつはPro Display XDRの次期モデルで、Appleシリコンを搭載した新しいMac Proと組み合わせられることになるという。

ただし、新型Mac Proの開発が新型ディスプレイの開発よりも進んでいることから、ディスプレイの発売が新型Mac Proの後になるかもしれないとのことだ。

Studio Displayには A13 Bionicが搭載

また、新型ディスプレイはいずれも現行のStudio Displayと同様、Appleシリコンを搭載することから、接続されたMacやPCなどのリソースに依存せずとも様々な処理ができるようになるものとみられている。

Appleの新型ディスプレイに関しては、以前に9to5Macが情報を伝えている。解像度は7KとPro Display XDRよりも高くなる可能性があり、画面サイズは32インチもしくは36インチになると報じられていた。

関連記事
Studio Display レビュー。Macとズッ友の27インチ5Kディスプレイ。映画を楽しめる高音質スピーカーも魅力
Mac Studio レビュー。お重型の新デスクトップMac、M1 Max / M1 Ultraで27インチiMacを置き換えるか

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。