Appleは2022年までに大多数のMacに新型投入し、Appleシリコン化を完了へ。MacBook Airも新デザイン採用

昨年のWWDC20にて、AppleはすべてのMacの内蔵プロセッサを、Intel製のものからApple Siliconに置き換えることを宣言した。

昨年11月には、初のApple Silicon 「M1チップ」 を搭載したMacBook AirMacBook ProMac miniを発売。さらに、 M1チップを搭載した24インチiMacが今年4月に発売している。

これらのモデルは、いずれもMacのラインナップの中でもエントリーモデルに該当する製品。Appleの宣言どおりであれば、近いうちにハイエンドモデルである上位版MacBook ProやMac Proなども高性能プロセッサを内蔵し登場するはず。

この残る製品について、Bloombergの著名記者Mark Gurman氏が最新のニュースレターの中で言及している。

Apple Silicon搭載Macの今後の発表スケジュールを著名記者が予想

Mark Gurman氏の報告によれば、AppleはMacのApple Silicon化を2022年末までに完了させる計画であるとのこと。

まずは、噂されているM1Xチップを搭載したMacBook Proについては今後数ヶ月以内に発売予定。さらに高性能なMac miniも、M1Xチップ搭載MacBook Proのすぐあとに登場するという。

2022年末までには、iMacシリーズもApple Siliconに完全移行を果たすとのこと。つまり、上位モデルとして噂されている30インチ級iMacは、2022年に登場することが予想される。もしかすると、あと1年程度、登場を待つ必要があるのかもしれない。

現在販売中のM1 Macシリーズ

新型MacBook Airと新型MacBook Proも2022年内に投入予定。MacBook Airについては2022年にデザインが刷新され、次期MacBook Proに搭載されると噂の “MagSafe” が搭載されるとのこと。つまり、一部仕様は M1チップを搭載する次期MacBook Proに近くなる可能性が高い。MacBook Airのファンは来年の新製品の登場にも期待となる。

さらに以前に噂があった小型Mac Proについても2022年後半に登場する予定。ただしMac Proについては、依然としてIntelプロセッサを搭載したモデルが投入される計画もあるようで、IntelのXeon W 3300プロセッサが採用されるとの噂もある。

Mark Gurman氏の情報を参考に、MacのApple Silicon化のロードマップを表にまとめると以下のとおりとなる。

これまでのApple Silicon Mac 発表スケジュール
2020年6月
(WWDC2020)
Apple Siliconへの移行計画発表
2020年11月 MacBook Air (M1) 発表
MacBook Pro (M1) 発表
Mac mini (M1) 発表
2021年4月 iMac 24inch (M1) 発表
今後のスケジュール (Mark Gurman氏予測)
数ヶ月以内
(2021年後半)
MacBook Pro (M1X?) 発表
↑のすぐあと 高性能Mac mini 発表
2022年後半 小型Mac Pro 発表
2022年末まで iMac (M1X?) 発表
2022年内 次期MacBook Pro (M2 or M2X?) 発表
次期MacBook Air (M2 or M2X?) 発表

AppleはWWDC20の時点で、MacのApple Silicon化を2年で進めると主張した。中には2022年末に登場するモデルもあるようなので、厳密には2年以内にすべてのMacのApple Silicon化を達成できるわけではないようだが、とはいえその “オーバーラン” も半年程度で済むようだ。

いずれにせよ、Appleは今年から来年にかけて多くの新型Macを投入する模様。 自社チップ導入により、ラップトップ市場の覇権を確実なものにしようとしているAppleの動向には今後も目が離せなさそうだ。

(via 9to5Mac)

関連記事
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証
MacBook Air レビュー (M1, 2020) 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。