世界中のApple Store (日本含む) が3月27日まで閉鎖 – 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため

現地時間13日、Appleは世界中にあるApple Storeを3月27日(金)まで閉鎖することを発表した。

この措置は新型ウイルスの感染拡大を防ぐためで、中国をのぞく全世界に設置されているApple Storeが対象。当然ながら日本のApple Storeも対象に含まれる。

Apple Storeの閉鎖中は公式オンラインストアで製品の注文が可能。また、各種サポートもウェブサイト経由で引き続き受け付ける。

AppleのCEOティム・クック氏は、Twitterで新型コロナウイルスの拡大を防ぐためにできる限りのことをしなければならないと発言。新型コロナウイルスの対策のために1,500万ドルを寄付することも併せて発表している。

関連記事
COVID-19の影響で交換修理用iPhoneの在庫が不足 修理用の部品も一部枯渇気味との情報
Apple、「WWDC 2020」 6月開催を発表。今年はオンラインで実施

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。