Apple Storeでも2019年「初売り」がスタート 公式サイト同様、最大24,000円が還元

1月2日(水)0時から、Apple公式サイトでは2019年 「初売り」 がスタートしているが、同日午前10時からは各Apple Storeでも初売りが開始している。

Apple Storeでの 「初売り」 は公式サイトのものと全く同じ内容となっており、購入したApple製品に応じて最大24,000円分がギフトカードで還元される。還元されたギフトカードは今回の買い物では使うことができないが、次回以降の買い物で利用することが可能だ。

「初売り」 対象製品とギフトカードの金額は以下の通り。

製品名 ギフトカードの金額
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
6,000円
10.5インチiPad Pro 12,000円
iPad (第6世代)
iPad mini 4
6,000円
MacBook Pro
MacBook
MacBook Air (旧モデル)
iMac
iMac Pro
Mac Pro
24,000円
Apple Watch Series 3 6,000円
Apple TV 4K
Apple TV
3,000円
Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン
Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン
Powerbeats3 Wirelessイヤフォン
6,000円

今回の初売りで購入したい製品が決まっている場合は公式サイトから購入した方が便利だが、もしどの製品を購入しようか迷っている方や、実機を触ってから購入したい方はお近くのApple Storeを訪れていただければと思う。

ただし、各ストアの営業終了時間は普段より1時間早い20時まで (Apple 仙台一番町のみ通常通り) となっているため、閉店間際に行く予定の方はご注意を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。