国内Apple Store、再び短縮営業を実施。全店で明日から20時閉店に

1月5日、Appleは国内すべてのApple Storeで明日6日から短縮営業を実施することをアナウンスした。

iをありがとうによると、閉店時間は全店で20時となっていて、通常より1時間早く閉店することになる。

国内すべてのApple Storeが6日から20時閉店に

今回の措置はあくまで 「特別な営業時間」 としてアナウンスされているのみで、詳しい理由などは明らかにされていないものの、おそらくは国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受けてのものと思われる。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本政府は今月7日から1都3県を対象に緊急事態宣言を発令し、飲食店などに20時までの短縮営業を要請すると発表していることから、Apple Storeもこの要請に合わせて20時までの時短営業とするものとみられる。

ちなみに、一部のApple Storeでは今月11日から店舗での 「Today at Apple」 のプログラムを再開する予定であることが判明していたが、緊急事態宣言の発令により開催が中止される可能性がある。もし中止する場合にはAppleから連絡があると思われるため、すでにセッションを予約している方はメールや電話などのチェックをお忘れなく。

関連記事
Appleの無料講座 「Today at Apple」 1月から一部店舗で再開へ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。