Apple Store、全店で通常営業に戻る。10月26日から新型コロナ対策による営業時間短縮を緩和

Apple Japanは、全国で展開している直営店 「Apple Store」 の営業時間を変更し、10月26日(月)からすべての店舗で午前10時から午後9時までの営業となることが分かった。

各直営店の現在の営業時間と変更後の営業時間は以下のとおり。

店舗名 現営業時間
(2020年10月25日まで)
新営業時間
(2020年10月26日から)
  • Apple 銀座
  • Apple 表参道
  • Apple 丸の内
  • Apple 新宿
  • Apple 川崎
  • Apple 名古屋栄
  • Apple 心斎橋
  • Apple 京都
  • Apple 福岡
11:00〜20:00
※10/23はiPhone 12の発売日につき午前8時にオープン予定
10:00~21:00
  • Apple 渋谷
12:00〜21:00
※10/23はiPhone 12の発売日につき午前8時にオープン予定
追記 (2020/10/21)

記事公開 (10月20日) 時点では 「Apple 銀座」 と 「Apple 表参道」 は引き続き営業時間が短縮されることが記載されていましたが、21日になってこれら2店舗も通常営業に戻ることがアナウンスされたため、記事内容を全体的に修正しました。

この営業時間変更は10月26日(月)から適用される予定だが、今後の新型コロナの感染拡大状況によっては営業時間が急遽変更になる可能性もあるため、Apple Storeに行く際は事前に営業時間を確認することをオススメする。

また、通常営業に戻っても、店内の新型コロナ対策は継続される予定。来店の際には予約を必要とするのはもちろんのこと、マスクの着用や検温が求められる。

Apple Store全店舗が通常営業に戻る

これまで、Apple Storeでは新型コロナウイルス感染予防対策として営業時間の短縮が行われてきた。今年3月には一時営業自体がストップしていたが、4〜5月の緊急事態宣言を経て新規感染者数の増加ペースが落ち着いてきたことを受けて、Apple Storeの営業が再開された。

営業再開当時は営業時間を大幅に短縮しての営業(正午から午後8時)だったが、今年9月に首都圏にない直営店4店舗 (Apple 名古屋栄 / Apple 心斎橋 / Apple 京都 / Apple 福岡) の営業時間が午前11時〜午後8時に緩和。さらに9月16日からは首都圏にあるApple Storeの営業時間が午前11時〜午後8時に緩和(Apple 渋谷は正午〜午後9時)していた。

前述したが、Apple Storeでは今後も新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、ストア内に入れる人数の制限や徹底した清掃・除菌、入店者の検温やアルコールによる手指消毒の実施、さらにマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保などを行う予定。入店には基本的に事前の予約が必要になる。当日来店でも入店はできるが、事前に予約を入れている人が優先となるため注意が必要だ。

関連記事
首都圏以外のApple Store、午前11時から営業へ 新型コロナ対策を若干緩和
iPhone 12シリーズ全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max…オススメのモデルは?

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。