「Apple Store」 アプリに10周年記念イースターエッグ 「10 years」 入力で風船が飛翔

Apple Storeアプリにイースターエッグが隠されていたことが判明した。米メディア9to5Macが現地時間5日に伝えた。

同メディアによれば、現在 「Apple Store」 アプリの検索欄において 「10 years」 と入力すると画面下部から 「10」 の数字の形をした風船が浮かび上がってくるという。

Apple Storeアプリに10周年記念のイースターエッグ

実際に筆者も試してみたが、青い風船がふら〜っと上がってきたことを確認できた。

このイースターエッグはApple Storeアプリの10周年を記念したもの。同アプリは2010年6月にリリースされていたことから、おそらく2ヶ月くらい前から利用できるようになっていたものと予想される。ちなみにいつまで利用できるのかは不明だ。

Apple Storeアプリのイースターエッグといえば、「Let it snow」 を入力することで画面上部から雪が降るというものがあったが、今回のはそれに続くイースターエッグということで海外などでちょっとした話題になっている。iOSデバイスをお持ちの方であれば誰でも試すことができるため、ぜひお試しいただきたい。

関連記事
Apple、「iMac (2020)」 を正式発表。Intel 第10世代プロセッサを搭載、ナノテクスチャーガラスに変更可能
【2020年最新】iMac 全機種の性能・スペック比較。4K(21.5インチ)・5K(27インチ)、iMac Pro、あなたにピッタリなモデルはどれ?

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。