Apple Storeアプリで 「Let it snow」 と入力で、画面に雪が降る毎年恒例のイースターエッグ

現在Apple Storeアプリでとある行為をすることで、画面に雪が降らせられるイースターエッグが利用可能だ。この機能を利用することでホリデー気分を味わいながら、Apple Storeを眺めることができる。

このイースターエッグを利用する方法はとても簡単だ。検索欄に 「Let it snow」 と打って検索するだけ。検索すると画面の上から雪がシンシンと降ってくるので、あとは雪の降る画面の中、Apple Storeアプリを探検しよう。

雪は画面上部からゆっくりと降ってくるが、iPhoneをブンブン振ることで風を吹かせることができる。この雪が降るエフェクトはホリデー期間限定のもので、1年のうちでもこの時期だけしか利用できないため、是非お試しいただきたい。

「Apple Store」 アプリ
Apple公式サイトをiPhoneやiPadで閲覧できるスマートフォン向けアプリ。Apple公式サイトで販売されているすべての製品を閲覧できるほか、Apple Storeの店舗やそれらの店舗で開催されている無料講座 「Today at Apple」 を探したり予約することが可能だ。Appleのサービスを利用する機会が多いなら確実に便利なアプリになっているため、ぜひダウンロードしていただきたい。アプリの価格は無料だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。