Apple TVアプリがPlayStation/Xboxコンソールに登場へ。Apple TV+の作品をゲームハードで視聴可能に

AppleとMicrosoftが、より親密な関係になるようだ。現地時間9月30日、Apple TVアプリがXboxコンソールに導入される予定であることがWindows Centralの報道で明らかになった。

Xboxに 「Apple TV」 アプリが追加へ

これはとあるユーザーの投稿から判明したようだ。Xboxユーザーの中から選ばれた一部のテスターが、Xboxコンソール(おそらくXbox One)にApple TVアプリが表示されたと、Twitterで投稿した。

その後、ダウンロードを試みたようだが、エラーが発生し画面を戻したら表示されなくなってしまったそうだ。しかし、同アプリが表示されたということは、AppleがXbox向けTVアプリを開発しているということ。

Xbox向け 「TV」 アプリは、LGやSamsungのTVで利用できるTVアプリと似た設計になっていて、テレビのリモコンではなくXboxのコントローラーで操作できるようになっているとみられる。利用できるサービスは他プラットフォーム向けTVアプリと同じで、Appleの定額映像配信サービス 「Apple TV+」 をはじめ、配信されている映画やドラマを視聴することができるようだ。

リリース時期は不明だが、今年のホリデーシーズンも間近であることから、おそらく数ヶ月以内にリリースされるのではないだろうか。Windows CentralはMicrosoftの次期ハード 「Xbox Series X」 「Xbox Series S」 の登場にあわせてリリースされるのではないかと予想している。

追記:9to5Macによると、AppleはPlayStationコンソール向けにもApple TVアプリを開発しているとのこと。リリース時期は未定だが、導入時期はXboxと同時になる可能性がある。

関連記事
Apple、定額サービスを複数まとめて契約できる 「Apple One」 を正式発表。国内では月額1,100円から

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。