Apple Watchでau PAY (コード支払い) が利用可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月14日、KDDIは、Apple Watchで電子決済サービス 「au PAY (コード支払い)」 が利用可能になると発表した。

最新のau PAYアプリをダウンロードすることで、Apple Watchの画面に支払い用のバーコードやQRコードを表示し決済できるようになる。

また、au PAYの残高や利用履歴、決済完了後の詳細情報やもらえるポイント数も見ることが可能だ。

Apple Watchにおけるau PAYサービスは本日より提供されている。Apple Watchをお持ちのau PAYユーザーはぜひ利用してみてはどうだろうか。

なお、auは10月18日よりApple Watch向け 「ウォッチナンバープラン」 の提供を開始すると発表している。同プランはApple Watch専用プラン。Apple Watch単体で通話とデータ通信を可能にする 「ウォッチナンバー」 サービスにおいて、250MBのデータ通信を月額385円で利用できる。音声通話は22円/30秒。対象機種はApple Watch Series 4以降。

関連記事
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに
iPad mini 6 レビュー (第6世代) | Air化を果たしたミニ新型モデルは最高のコンパクトタブレット。ちょうど良いサイズ感が手にピッタリ馴染む

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

KDDIの商品および各サービスの名称等は、KDDIの商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。