Apple Watchの 「謹賀新年チャレンジ」 が2020年1月に開催 7日間連続で3つのアクティビティリングを閉じると達成

今年1月に開催されなかったApple Watchのアクティビティチャレンジ 「謹賀新年チャレンジ」 が、2020年に復活することが判明した。

9to5Macによると、「謹賀新年チャレンジ」 は2020年1月7日から1月31日までの期間で開催され、各ユーザーのApple Watchにまもなく表示されるとのこと。

7日間連続で3つのアクティビティリングを閉じるとチャレンジ達成

謹賀新年チャレンジは、ついつい乱れがちな生活習慣を改善するため年始に開催される期間限定のアクティビティチャレンジ。

今回の謹賀新年チャレンジは、7日間連続でムーブ・エクササイズ・スタンドの3つのリングのすべてを閉じる (1日の目標を完了する) ことで達成となる。チャレンジを達成することで、特別なバッジやiMessageで利用できるステッカーが入手可能だ。

年末年始はついついだらしない生活を送ってしまいがち。寒い中外に出るのは億劫に感じるかもしれないが、新しい年を健康にスタートするためにもぜひ同チャレンジに挑戦していただきたい。

関連記事
Apple Watch Series 5 レビュー (チタニウム) | 時計の常時表示でスマートウォッチから本物の腕時計に昇格

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。