Apple Watchの 「心臓月間チャレンジ」 2022年も開催

Appleは今年もバレンタインデーと心臓月間を記念したアクティビティチャレンジ 「心臓月間チャレンジ (Heart Month Challenge)」 を開催することがわかった。現地時間1月31日、Appleが正式発表した。

「心臓月間チャレンジ」 はバレンタインデーと、米国で2月に実施される 「Heart Health Month (心臓健康月間)」 を記念したもの。心臓健康月間は、米国人の死亡原因の首位である心臓疾患を減らすため、心臓の健康を保つこと、心肺蘇生法や心肺停止時の応急手当など、心臓に関する関心を高めるためのキャンペーン。

今年の 「心臓月間チャレンジ」 は、バレンタインデーの2月14日に30分の運動をすることで達成可能。昨年は2月14日に60分の運動をすることで達成可能だったため、今年も達成難易度が下がっている。

同チャレンジをクリアすることで、エクササイズリングの中に 「2022」 の文字が書かれたメダルやハートマークをモチーフにした、限定ステッカーを受け取ることができる。日本でも提供予定なため、Apple Watchをお持ちの方はぜひ挑戦してみていただきたい。

(関連リンク:Apple celebrates Heart Month with new resources across services – Apple)

関連記事
黒人歴史月間にあわせたApple Watch期間限定アクティビティチャレンジ 「ユニティチャレンジ」 2022年も開催へ
Apple Watch Series 7 レビュー (ステンレススチール) 画面がさらに大きくなった新型モデル、どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。