アースデイの限定アクティビティチャレンジが正式発表 4月22日に30分のワークアウトでステッカー獲得

4月18日、Appleはアースデイの取り組みの一環として、Apple Watchユーザー向けの限定アクティビティチャレンジ 「アースデイチャレンジ」 を実施することを発表した。

「アースデイチャレンジ」 は、4月22日に30分間以上の屋外ワークアウトを達成すると、特別なアースデイアワードとメッセージアプリで利用できるステッカーが獲得できるというもの。

アースデイアワードは 「2019」 の文字が入っており、今年専用のものになっていることがわかる。同チャレンジアワードとステッカーをゲットするには必ず4月22日にアクティビティをこなす必要があるため、これらをコレクションしている方は忘れないようにカレンダーに予定を入れておこう。

同チャレンジは2017年、2018年に続き、今年で3回目の実施となり、2017年の時はウォーキング、ランニング、サイクリング、車椅子、スイミングのいずれかのワークアウトに限定されていたが、2018年からはワークアウトの種類は限定されなくなっており、好きなワークアウトをどれでも30分間こなすことで達成が可能だ。

関連記事
Shot on iPhone XSの最新CM 「Don’t mess with Mother」 公開 アースデイに合わせ地球を壮大に映し出す新動画
Apple、Shot on iPhoneシリーズ最新作としてモルディブジンベイザメ研究プログラムのドキュメンタリー 「The Reef, Maldives」 公開

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。