Apple Watchの 「国際女性デーチャレンジ 2020」 3月8日に開催決定

Apple Watchをお持ちの方は、今月の心臓月間チャレンジに引き続き、3月は 「国際女性デーチャレンジ」 に挑戦しよう。

Appleは2020年3月8日の国際女性デーを記念して、Apple Watchのアクティビティチャレンジ 「国際女性デーチャレンジ」 を2020年も開催することがわかった。海外のApple系メディア9to5Macが伝えた。

「国際女性デーチャレンジ」 が2020年も開催へ

「国際女性デーチャレンジ」 は、心臓月間チャレンジに比べると難易度はかなり易しめ。Apple Watchをつけた状態で、20分間のウォーキングかランニング、あるいは車椅子のトレーニングを行うことで達成することが可能だ。

2019年の国際女性デーチャレンジのバッジ

無事達成できたユーザーは、限定のバッジとiMessage用のステッカーが配布される。まだ今年のステッカーのデザインは明らかになっていないが、参考までに昨年のステッカーは上記画像のものになっていた。ちなみに、「国際女性デーチャレンジ」 は今年で3年連続の開催となる。

そんなに難しい内容のアクティビティチャレンジではないため、Apple Watchをお持ちの方はぜひ3月8日の 「国際女性デーチャレンジ」 を達成して、国際女性デーを祝福しよう。

国際女性デー:International Women’s Day。毎年3月8日に世界規模で行われる、女性の政治的解放を目指す日。1908年にニューヨークで行われた女性参政権を要求するデモを起源とし、1975年に国連が制定した国際デー。
▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。