Apple、国旗モチーフのApple Watch新バンド 「インターナショナルコレクションバンド」 発表。各国旗イメージの文字盤も登場

6月29日、Appleは Apple Watch向け新バンドコレクション 「インターナショナルコレクションバンド」 を発表。同日よりApple公式サイトにて、販売を開始することを発表した。

国旗モチーフの新Apple Watchバンド 「インターナショナルコレクションバンド」

「インターナショナルコレクションスポーツループバンド」 は、合計22カ国で限定販売される特別デザインのスポーツループ。各国の国旗をモチーフにしたカラフルなデザインが採用されている。

また、各国の国旗をモチーフにしたストライプ文字盤も用意されていて、今回の新バンドと新文字盤を組み合わせることで、世界中のユーザーはApple Watchを自分好みにパーソナライズしたり、自分が応援する国を表現することができる。

新文字盤は、各バンドのパッケージにApp Clip機能が付いており、簡単にダウンロードすることが可能。なお、新文字盤を利用するにはバンド購入は必須ではなく、22カ国の文字盤すべてがApple公式サイトから誰でも無料でダウンロードできる。

 

日本・インターナショナルコレクションスポーツループ

同バンドが販売される国は、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、デンマーク、フランス、ドイツ、英国、ギリシャ、イタリア、ジャマイカ、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ロシア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、米国。当然ながら、日本の国旗をモチーフにしたバンドも用意されている。

40mm、44mmの2サイズが用意されており、価格は5,280円(税込)。Apple公式サイトから本日から購入可能だ。

ストライプ文字盤についてはApple公式サイトからダウンロード可能。22カ国どれでもダウンロード可能なため、ぜひお好きな国・デザインを選択していただければと思う。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度が計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。