Apple、「Apple Watch — さあ、アクティブな方へ」 公開。2019年のCMコンセプトを引き継ぐ新たな広告キャンペーン

6月1日、AppleはApple Watchの新たな広告キャンペーン 「Apple Watch — さあ、アクティブな方へ」 を公開した。

「Apple Watch — さあ、アクティブな方へ」 が公開

「Apple Watch — さあ、アクティブな方へ」 は、2019年に公開され好評を博したApple WatchのCMコンセプトを引き継いだ、新たな広告キャンペーン。

東京に住む男女3人の一日を追いながら、毎日の生活がApple Watchでより健康的なものになることを描く。車か自転車か、エレベーターか階段か、横断歩道か歩道橋かなど、さまざまな選択の瞬間でApple Watchをつけた手首がアクティブな方へと導き、Apple Watchの代表的な機能である 「睡眠」 「アクティビティリング」 「ワークアウト」 を紹介するという内容。

広告で使用された音楽は、日本にルーツをもちロサンゼルスを拠点に活動するKumo 99の新曲 「200」 。Kumo 99はアミ・コマイとネイト・ドンモイヤーからなるインディー・エレクトロニック・デュオ。アミは作家やモデルなど多岐に渡って活動するアーティスト。そして、ロンドンの名門インディー・レーベルNinja Tuneよりソロアーティストとして過去にShuttle名義で作品をリリースしたこともあるネイトは、パッション・ピットの元メンバーとしても活動歴があり、また最近はザ・ウィークエンドやPharrell Williamsといったビッグネームとのコラボレーションも果たしている。

同楽曲は本キャンペーンの展開と同時に、本日からApple Musicで先行配信がスタート。また、Apple Musicの広告を彩る楽曲が勢ぞろいした人気プレイリスト 「Apple広告のあの曲」 でも紹介されている。Apple Musicに加入しているユーザーはぜひフルで聴いてみていただきたい。

「Apple Watch — さあ、アクティブな方へ」 は、テレビやオンラインなど、さまざまなチャネルで展開される。Appleの公式YouTubeチャンネルなどでも視聴可能となっているため、気になる方は以下からご覧いただきたい。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度が計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。