元日限定のApple Watchの花火アニメーション、2020年も利用可能

Apple Watchの新年を記念したアニメーションが今年も利用可能だ。

本日1月1日、Apple Watchを腕に着けるとApple Watchの文字盤に花火のアニメーションが表示されるイースターエッグが利用可能だ。

Apple Watchで新年を記念した花火アニメーションを見ることが可能

この花火は1月1日(元日)限定で見ることができる。腕に着けると振動とともに三発の花火が打ち上がる。もしくは通知センターに「あけましておめでとうございます (Happy New Year)」 という通知が表示されているため、これをタップすることで花火アニメーションを起動することができる。

このアニメーションはwatchOS 4から利用可能になった機能で、実際に利用できたのは今日が2回目。ちなみに、Apple Watchには新年用アニメーションのほかに、誕生日を祝うアニメーションも用意されている。ぜひ、自身の誕生日にも同機能を試していただければと思う。

関連記事
Apple Watchの謹賀新年チャレンジ、2020年も実施。Appleが正式発表
Apple、2020年 「初売り」 開催を正式発表 2020年1月2日に1日限りの大セール。最大24,000円のギフトカード還元

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。