Apple Watchの謹賀新年チャレンジ、2021年も開催。Appleが正式発表

今年は新型コロナの影響で自宅に篭る機会が多く、十分に運動できていない方も多いのではないかと思う。しかし、来年こそは健康に気を使った生活を心がけよう。その足がかりとして、来年1月は毎年恒例 「謹賀新年チャレンジ」 にトライしてみてはどうだろうか。

Appleは2021年1月7日(木)からApple Watchユーザー向けに 「謹賀新年チャレンジ」 を提供する予定であることが、米Apple系メディア9to5Macの報道から判明した。

Apple Watchの 「謹賀新年チャレンジ」 が来年1月に開催へ

謹賀新年チャレンジは、ついつい乱れがちな生活習慣を改善するため1月に開催される期間限定のアクティビティチャレンジ。今回の謹賀新年チャレンジは、1月7日(木)から1月31日(日)までの間のどこかで7日間連続ムーブ・エクササイズ・スタンドの3つのリングのすべてを閉じることで達成できる。同チャレンジを達成することで、特別なバッジやiMessageで利用できるステッカーが入手可能だ。

年末年始は多くの人がだらしない生活を送ってしまいがち。しかも今年は新型コロナの影響で外出自粛が求められていることもあり、なかなか外に出て運動するのが難しくなっているが、健康な1年を過ごすためにもぜひ同チャレンジに挑戦していただきたい。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度を計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。