Apple Watch Series 6のソロループ、サイズが合わない時はバンドのみ返却・交換可できる 日本でも利用可能

今月発売した新型Apple Watchこと 「Apple Watch Series 6」 には、「ソロループ」 というバンドがラインナップとして用意されている。

このソロループは見た目はとてもシンプルでクールだが、バンドの長さを調節できないというデメリットがあり、しかもオンラインで購入する場合は事前の試着ができないこともあって購入した後にサイズが合わない、というケースが一部ユーザーで発生している。

Apple Storeで配布されるサイズガイド

これまでのApple公式サイトのシステムでは、もしバンドサイズが合わずサイズ違いが必要になったとしても、当初購入したパッケージ全体(Apple Watch本体を含める)を一度Appleに返却する必要があった。これはApple Watch Series 6でも同様で、すでに一部のユーザーがバンドのサイズ違いを理由にAppleに対してApple Watch Series 6を返却している。

しかし、著名リーカーのJon Prosser氏によれば、Appleはこの仕組みを一部変更し、ソロループをセットにApple Watchを購入したユーザーについては、バンドのみを返却することが可能になったという (追記:日本でも利用可能になったことを確認)。

この返却サービスは、Appleに電話することで受けることができるという。Jon Prosser氏曰く、送られるのはユーザーにピッタリサイズのソロループバンドのほか、はじめてApple Watchを購入したユーザーに対してはフルオロエラストマー製のスポーツバンドも送付するという。カラーはサーフブルーもしくはカクタスのどちらかを選ぶことができるとのことだ。

スポーツバンドが送られる理由についてJon Prosser氏は直接言及していないが、おそらくサイズ違いのソロループが到着するまでの間、Apple Watchを使えるようにするための代替品であると予想される。もし過去にApple Watchを購入したことのあるユーザーの場合は、スポーツバンドは送られない可能性がある。

ちなみにJon Prosser氏は米Appleの事情について話しているため、日本でも同様の措置が取られるかどうかは現時点では不明。この件については筆者の方でAppleに直接確認を取ってみようと思うが、もしこれからバンドサイズを理由にApple Watchの返却を考えているのなら、その前にAppleに連絡をとってみたほうが良さそうだ。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度を計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?
Apple Watchバンド、2020秋冬モデルが販売開始。ただし一部バンドはSeries 3以前で使えず

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。