黒人歴史月間にあわせたApple Watchの期間限定アクティビティチャレンジ 「ユニティチャレンジ」 米国で開催へ

Appleは2月の黒人歴史月間(Black History Month)に合わせて、Apple Watchの限定アクティビティチャレンジ 「ユニティチャレンジ」 を開催することがわかった。米Apple系メディア9to5Macが現地時間19日に報じた。

黒人歴史月間 (Black History Month) に合わせたアクティビティチャレンジが初開催へ

「ユニティチャレンジ」 は、黒人歴史月間(Black History Month) を記念したApple Watchの期間限定アクティビティチャレンジ。2月1日から2月28日までの約1ヶ月間にわたって開催され、期間中に一定カロリーを消費することで達成できる 「ムーブ」 リングを7日間連続で閉じることで、特別なバッジとステッカーをもらうことが可能だ。ちなみに同チャレンジが開催されるのは初。

このチャレンジが提供される地域については明らかになっていないものの、黒人歴史月間(Black History Month) の行事が浸透している米国など一部地域、あるいは米国のみで実施される可能性がある。日本でも実施されるかは現時点では不明だ。

Apple Watchの限定アクティビティチャレンジといえば、現在 「謹賀新年チャレンジ」 が開催されている。クリアできていない方はまだ間に合うためぜひ挑戦してみていただきたい。

また、来月には恒例のバレンタイン・心臓強化月間チャレンジが開催されることが予想される。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度を計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。