Apple、今年も 「復員軍人の日チャレンジ」 米国で開催。Apple Musicの4ヶ月延長トライアルも提供

現地時間11月11日、Appleは米国の祝日である 「復員軍人の日 (Veterans Day)」 を記念したApple Watch向けアクティビティチャレンジ 「復員軍人の日チャレンジ」 を米国で開催することを発表した。

同日に11分間のワークアウトを実施すると、特別なステッカーとバッジ(実績)が手に入る。

毎年恒例の 「復員軍人の日チャレンジ」 が今年も米国で開催へ

「復員軍人の日チャレンジ」 の特別なバッジ

この 「復員軍人の日チャレンジ」 は毎年恒例になっていて、2017年に初めて開催されて以降、毎年11月11日に開催されている。ちなみに 「復員軍人の日チャレンジ」 は米国のみで開催されており、日本では達成できないため注意が必要だ。

「復員軍人の日 (Veterans Day)」 は第一次世界大戦の終結を記念した、復員軍人を称える祝日。Appleは同祝日を記念して11月中にはじめてApple Musicにサインアップした退役軍人に対して、4ヶ月のApple Musicの延長トライアルをオファーすることも併せて発表している。

関連記事
Apple Watchのソロループ・スポーツバンドに新色3種が追加。Hermèsバンドにも2つの新カラーが登場
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度を計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。