「ヨガの日チャレンジ」 が6月21日に実施へ。Apple Watchユーザー向けの新アクティビティチャレンジ

6月21日の 「国際ヨガの日」に、Apple Watchの限定アクティビティチャレンジが開催されることが判明した。Apple Watch所有者にのみ配信されている 「アクティビティアプリ」 を見ると、これまでに見たことのない新しいチャレンジが表示されているはずだ。

「国際ヨガの日」 の限定アクティビティチャレンジが登場

この 「ヨガの日チャレンジ」 は、名前のとおり6月21日の国際ヨガの日に合わせて実施されるアクティビティチャレンジ。

当日に15分のヨガのワークアウトを実施し、ヘルスアプリにアクティビティを記録することで、特別なステッカーとバッジを手に入れることが可能だ。

Apple Watchのアクティビティ・チャレンジの中には地域限定で実施されるものもあるが、ヨガの日チャレンジは日本語環境でも表示されるため、日本のユーザーもトライすることができる。

Apple Watchを所有する方は、当日はバッジ獲得のため15分間のヨガをしてみてはどうだろうか。

関連記事
Apple Watch、watchOS 6でiPhoneを介さずOSのアップデートが可能に
「watchOS 6」 新機能まとめ App StoreがApple Watchにやってくる
【レビュー】「Apple Watch Series 4」は人の生活をどう変えるのか

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。