第2世代Apple Watchの発売は2016年後半になる模様!

Cowen and Companyによると、第2世代Apple Watchの発売は来年(2016年)の後半以降になるだろうと予測している。

apple watch

次世代Apple Watchは現行と変わらず、四角いフォルムに同じ解像度のディスプレイになるとのこと。ただ変更になるのは厚さ。より薄くなり、バッテリー容量も増えることで稼働時間を長くする開発を進めているようだ。

バッテリー改善は時計として使うためには絶対に欠かせない要素。毎日どこでも必ず充電できるわけではないので、数日は少なくても保つようにしてもらいたい。

あとiPhoneがなくてもApple Watch単体で出来ることを増やして欲しいということ。今のままではあくまでiPhoneの補助的な使い方しかできていないのが現実だからだ。

先日のApple Special Event で新型Apple Watchが出るのではとの噂もあったが結局、次世代機は2016年の後半。第2世代の登場を待っているユーザーはしばらく待機する必要がありそうだ。

[via appleinsider]

apple watch
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう