Apple、今春に「Apple Watch S」を発表?デザインは変更されずスペックアップがメイン

次期「Apple Watch」はもしかするとマイナーアップデートとなるのか。

Business Insiderは、著名アナリストが次期「Apple Watch」は「Apple Watch 2」ではなく、「Apple Watch S」になる可能性を指摘していると伝えている。

マイナーアップデートの「s」、スペックアップに期待

apple watch

本日、Piper Jaffrayの著名アナリストGene Munster氏が、Appleは今春にも「Apple Watch S」をリリースするとの予測を発表したことが明らかになった。

Munster氏の予測によると、「Apple Watch S」は「Apple Watch」のマイナーアップデート版として登場し、プロセッサやバッテリー性能を向上させたモデルになるとのこと。デザイン等の変更は一切行われないが、新しいバンドの登場も予想されている。あくまで予測の段階で本当に登場するかどうかについては不明だ。

ちなみに「Apple Watch S」の「S」は、「iPhone 6s」の「s」と同じスペックアップ版を意味するものであるとのことだ。

今までの有力な情報によると3月の新製品発表イベントでは「Apple Watch 」の新作発表は行われず、新バンドのみがリリースされると言われているが、もしかすると今回のイベントの「One More Thing(最後にもう一つ)」は、「Apple Watch S」になるのかもしれない?

[ via Business Insider ]

apple watch
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう