Apple Watch、USB電源アダプタ同梱を終了。ただしApple Watch HermèsとApple Watch Editionは引き続き同梱

現地時間9月16日、Appleは 「Apple Watch Series 6」 を発表したが、同発表会のなかでAppleは 「Apple Watch」 にUSB電源アダプタを同梱することをやめることを発表した。

この取り組みは環境保護の観点で行われるものだ。Appleの環境・政策・ソーシャルイニシアチブ担当バイスプレジデントLisa Jackson氏は発表イベントのなかで説明した。Apple WatchにUSB電源アダプタを同梱しないことで電子廃棄物の削減につながるとし、今回新たに発表した 「Apple Watch Series 6」 「Apple Watch SE」 から同電源アダプタを同梱しないことを明らかにしている。

よって今後、Apple Watchには本体ケースとバンド、そして1メートルの磁気充電ケーブルのみが同梱されることになる。USB充電器が必要な方は、別途購入する必要がある。

ちなみにUSB電源アダプタの同梱が終了するのは 「Apple Watch」 「Apple Watch Nike」 のみで、「Apple Watch Edition」 「Apple Watch Hermès」 については引き続き同梱される。

関連記事
Apple、「Apple Watch Series 6」 を正式発表。より高速なプロセッサと血中酸素飽和度の検出が特徴
Apple、「Apple Watch SE」 を発表。S5チップを搭載したエントリーモデル

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。