Apple Watch Series 7のクローン品が中国で販売中?

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今秋登場予定の新型Apple Watchは、フラットエッジなデザインを採用し、ケースサイズが41mm、45mmに大型化すると噂。すでにさまざまリーク情報が出回っている中、中国では新型Apple Watchとされるクローン品が出回っていることが明らかに。

著名リーカーのひとりであるMajin Bu (@MajinBuOfficial) 氏がTwitterアカウントにて共有した。

Apple Watch Series 7のクローン品が出回っている?

公開されている画像は上記。写真に映るデバイスは、今秋に登場予定のApple Watch Series 7のデザインを忠実に再現したクローン品とみられる。

噂を細かに再現できているように見え、実際にwatchOSが動作するわけではないようだが、特徴となるフラットエッジやギリギリまでディスプレイが広がっている様子が確認できる。実際のApple Watch Series 7をイメージするにはうってつけではあるだろう。

ただ、写真に映るデバイスをよく見るとケースはすこし厚めに作られている可能性があることに注意が必要だ。これまでの噂では、Apple Watch Series 7は現行のApple Watch Series 6から少しだけ薄くなると伝えられている。

そもそも、このクローン品があくまでも最新の噂を反映させただけのものなのか、それともなんらかの方法でAppleからデータを入手し、製造したものなのかは不明だが、以前に新型AirPodsのリーク写真が偽物あるいはクローン品を撮影したものであったことを考慮すると、今回も最新の噂を反映させただけのものである可能性がありそうだ。

ちなみに、このクローン品は60ドルで販売されているとのことだ。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度が計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。