Apple Watch Series 7が正常に充電できない問題、watchOS 8.4 RCで解消か

昨年秋に発売した 「Apple Watch Series 7」 には、一部のワイヤレス充電器で正常に充電できない問題が報告されていたが、同問題はwatchOS 8.4 RCで解消されていることが明らかになった。まもなく配信されるとみられる正式版 「watchOS 8.4」 で、解消されるかもしれない。

この問題はwatchOS 8.3をインストールした 「Apple Watch Series 7」 でワイヤレス充電器に置いたとき、充電に失敗したり、充電速度が異常に遅くなることがあるというもの。

同問題が発生するのは一部のサードパーティ製ワイヤレス充電器で、Appleの純正充電器やBelkinなどのAppleと関わりのあるメーカーの製品の場合にはほとんど起きていない。また、多くがApple Watch Series 7で発生しているようだが、Apple Watch Series 6でも同様の問題が起きていると報告するユーザーもいるようだ。

この問題は1月21日未明に開発者、パブリックベータテスター向けに配信されている 「watchOS 8.4 RC」 にて解消されているようだ。同バージョンのリリースノートに、一部のApple Watchの充電器において動作しない問題を解消されている旨が記載されている。

現在ベータテストが実施されている 「watchOS 8.4」 。正式版がいつリリースされるのかは不明だが、早ければ来週あたりに公開される可能性がある。Apple Watchの充電に問題を抱えている方は、アップデート配信後にインストールしてみてはどうだろうか。

関連記事
Apple Watch Series 7 レビュー (ステンレススチール) 画面がさらに大きくなった新型モデル、どんなユーザーにオススメ?
「watchOS 8.4 RC」 「tvOS 15.3 RC」 が開発者向けに配信開始

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。