「Apple Watch Ultra」 が発表。シリーズ初のタフネスモデル、新機能や価格、発売日など詳細まとめ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間9月7日、Appleは新製品発表イベント 「Far out.」 を開催。同イベントのなかで、新型Apple Watchである 「Apple Watch Ultra」 を発表した。

「Apple Watch Ultra」 は、Apple Watchシリーズの最上位モデルとして君臨するハイエンド&タフネスモデルとして登場。ケース素材はチタニウムで、セルラー通信に対応する。

デザインは、従来の 「Apple Watch Series 7」 のデザインをおおよそ踏襲するが、変更点としてケースサイズが49mmとなること、画面がラウンド(曲面)タイプからフラット(平面)タイプになることなどが挙げられる。

さらに、見た目の変化として最も分かりやすいのが、Digital Crownとサイドボタンを覆うように本体側面が盛り上がっている上に、Digital Crownも大型化が図られており、手袋などを装着した状態でも回転させやすくなっている。

また、本体左に新たに搭載されたアクションボタンは、各種ショートカットボタンとしてユーザーが好きな機能をあてがい、いつでもワンプッシュで起動させることが可能だ。

ディスプレイの画面輝度は最大2,000ニト。屋外の明るい環境でも画面が見やすくなっている。暗い環境でも画面が見やすいナイトモードのほか、高精度2周波GPSに対応しており、より正確なGPSトラッキングが可能。

Apple Watchシリーズ最大のバッテリー容量を誇り、バッテリー駆動時間は36時間、「watchOS 9」 の低電力モード等の使用で、最大60時間の駆動が可能だ。

タフネスモデルということで、なんと-20℃〜55℃の環境でも動作が可能な仕様になっており、さらにWR100の耐水性能を備え、最大水深40 mまで駆動できるという。レクリエーショナルスキューバダイビング用の機能として、新しい 「水深」 アプリが搭載され、時刻、現在の水深、水温、水中の時間、最大水深の計測にも対応する。

搭載するスピーカーは2基、マイクは3基。SOSの際に86dBのサイレンを鳴らせる機能も搭載する。

そのほか、Apple Watch Series 8で利用できる機能は基本いずれも使用することが可能だ。

「Apple Watch Ultra」 は、本日より注文受付を開始し、9月23日(金)に発売となる。価格は124,800円(税込)。なお、「Apple Watch Ultra」 には、トレイルループ、アルパインループ、オーシャンバンドの3つの新しいバンドが加わる。

なお、「Apple Watch」 を新規で購入したユーザーには、Apple Fitness+が3か月間無料で提供されると。

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。