App Store Connect、2021年はクリスマス休暇なし。ホリデーシーズン中も新規・アップデート申請が可能に

現地時間11月8日、Appleはデベロッパー向けサイトでApp Store Connectのホリデーシーズンの営業について言及。2021年はホリデーシーズン中も休みなくアプリの新規申請やアップデートの申請を受け付けると発表した。

2021年はホリデーシーズン中もApp Store Connectの申請が可能に

Appleは毎年、ホリデーシーズンにApp Store Connectのクリスマス休暇を設けており、同期間中はApp Store Connectでのアプリの新規申請やアップデートの申請ができなかった。

しかし、2021年はホリデーシーズン中も営業を続けるため、デベロッパーはアプリの新規申請やアップデートの申請がいつでも可能となる。

ただし、ホリデーシーズンには各種アップデートやセールの開始などが混雑することが予想されているため、11月24日〜28日と12月23日〜27日は審査に時間がかかる可能性があるとのこと。

上記期間にアプリのリリースやアップデートを予定している場合、または時間的な制約があるセールなどを実施する場合には、早めに申請を行うようにしたい。

クリスマス期間中はユーザーの購買意欲が増す傾向にあり、アプリの売り上げを大きく伸ばすチャンス。2021年はクリスマス休暇はないものの、デベロッパーの方々は早めに申請を出してホリデーシーズンに備えておこう。

関連記事
App Store、アプリ内イベントの紹介機能が提供へ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。