アクアマリンふくしま、オオメンダコの展示開始!

福島県の水族館「アクアマリンふくしま」は21日、オオメンダコの展示を開始した!アクアマリンふくしまではオオメンダコの展示は3回目。

オオメンダコ アクアマリンふくしま
(こちらがアクアマリンふくしまで撮影されたオオメンダコ)

オオメンダコはメンダコ科の仲間でも大型種。着底時の前幅は30cm以上(メンダコは20cm前後)。
日本では北海道から鹿島灘沖で生息が確認されているが、生存している状態での採取は稀なため、我々が生きている姿を目にする機会は少ない。

メンダコ アクアマリンふくしま
こちらはメンダコ。オオメンダコと比べると一回り小さい。

メンダコと違いオオメンダコの飼育例はほとんどなく、また長期飼育も難しい。
今回でアクアマリンふくしまでの展示は3回目。1回目は50日間2回目は17日間の展示に成功した。まだ展示して間もないが、いつまで飼育可能か分からないため、生きたオオメンダコが見たい人はアクアマリンふくしまに行こう!

アクアマリンふくしま館内の「オホーツク海」コーナーで展示されている。

ちなみに…食べられるの?
このメンダコ達だが、食べられないことはないようだが、味は海水を飲んでいるようで不味いらしい。匂いもシンナー系の薬品のようにキツく、漁師も捨ててしまうほどだそうだ。
もし釣れたとしても、食べようと思うのはやめたほうがよさそうだ。

オオメンダコを撮影した動画 @ アクアマリンふくしま

「環境水族館」アクアマリンふくしま
〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
TEL 0246-73-2525
一般 1800円
小~高校生 900円
アクセスはこちら

開館時間
通常期 9:00~17:30
冬期 9:00~17:00
詳しくはこちら

オオメンダコ アクアマリンふくしま
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう