「アサシンクリード ローグ リマスター」国内発売が正式発表 PS4/Xbox One向けにリリース

本日未明、Ubisoftは「アサシンクリード ローグ」のリマスター版のリリースを突如アナウンス。PS4/Xbox One向けに、3月20日にリリースすることを明らかにしていたが、同作は日本でも発売される予定であることが明らかにされた。

Ubisoftは本日、日本国内向けにアナウンストレーラーを公開。同作を2018年3月22日にリリースすることを発表した。

「アサシンクリード ローグ リマスター」日本では3月22日に発売

「アサシンクリード ローグ リマスター」は、2014年11月(日本では同年12月)にPS3/Xbox 360/PC向けにリリースされたシリーズ第7作目にあたる作品。

リマスター版は画質の向上や、全てのDLCが同梱され、PS4 / Xbox One向けにリリースされる予定。PS4 ProやXbox One Xでは4K画質相当の出力が可能となっており、より綺麗な映像でプレイすることが可能だ。

また、本編以外にダウンロードコンテンツとして用意された追加ボーナスミッション「アガン卿の防具クエスト」「ド・サブレ砦の戦い」、武器パック「テンプル騎士団パック」「収集アイテムパック」、特別な衣装とカスタマイズアイテムが収録される。

「アサシンクリード ローグ リマスター」は、パッケージ版が3,980円、ダウンロード版は3,600円(いずれも税別)。Xbox One版に関してはダウンロード版のみが用意されるとのことなので、その点は注意が必要だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。