「アサシンクリード ローグ リマスター」が海外で正式発表、発売は3月20日 PS4 Pro / Xbox One Xで4K画質対応も

本日、Ubisoft USが「アサシンクリード ローグ」のリマスター版「Assassin’s Creed Rogue Remastered(アサシンクリード ローグ リマスター)」を正式に発表している。公式YouTubeチャンネルにアナウンスメントトレーラーを投稿した。

「アサシンクリード ローグ リマスター」は、2014年11月(日本では同年12月)にPS3/Xbox 360/PC向けにリリースされたシリーズ第7作目にあたる作品。リマスター版は画質の向上や、全てのDLCが同梱され、PS4 / Xbox One向けにリリースされる予定。PS4 ProやXbox One Xでは4K画質相当の出力が可能となっており、より綺麗な映像でプレイすることが可能だ。また、新たなボーナス衣装として、Assassin’s Creed Originの主人公Bayekの衣装が追加されているとのことだ。

「アサシンクリード ローグ リマスター」の発売日は2018年3月20日。日本での発売に関しては未発表だが、おそらく同日か近いうちに発売する可能性が高い。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。