セガ、小型ゲーム機 「アストロシティミニ」 発表。合計36タイトル同梱、本日から予約開始

7月8日、セガトイズはセガ・アーケード筐体の手のひらサイズ版となる小型ゲーム機 「アストロシティミニ」 を正式発表した。発売は2020年12月を予定、本日から予約受付を開始している。価格は12,800円(税別)。

小型ゲーム機 「アストロシティミニ」 が発表

アストロシティミニ」 は、1993年に登場した樹脂製セガ・アーケード筐体 「アストロシティ」 を1/6サイズで再現した小型ゲーム端末。手のひらに載せられるコンパクトな設計でありながら、基となる 「アストロシティ」 と同じ素材を使用するなど当時の仕様を忠実に再現している。ジョイスティックも正確な再現が行われているとのことだ。

本製品はHDMIによってテレビやディスプレイに映像を出力できるため、大画面で往年の名作をプレイすることが可能だ。さらに同時発売の 「アストロシティミニ コントロールパッド」 を使用することで最大2人までのマルチプレイもサポートする。

収録タイトルは合計36タイトルで、現時点では10タイトル『バーチャファイター』『ファンタジーゾーン』『ゴールデンアックス』『ゴールデンアックス デスアダーの復讐』『エイリアンストーム』『エイリアンシンドローム』『コラムスII』『タントアール』『ダークエッジ』『獣王記』が発表されており、残る26タイトルについては後日発表予定となっている。

アストロシティミニ」 は本日からAmazonなど各ストアで予約受付が開始されている。購入したい方はぜひご予約を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。