「アストロシティミニ」 12月17日に発売へ。新たに13の収録タイトルが発表

8月21日、セガトイズはアーケード筐体 「アストロシティ」 の手のひらサイズ版となる小型ゲーム機 「アストロシティミニ」 の発売日が12月17日に決定したことを発表した。さらに今回の発表に伴い、追加アクセサリや収録タイトルの第2弾も発表されている。

「アストロシティミニ」 発売日が12月17日に決定

アストロシティミニ」 は、1993年に登場した樹脂製セガ・アーケード筐体 「アストロシティ」 を1/6サイズで再現した小型ゲーム機。手のひらに載せられるコンパクトな設計でありながら、基となる 「アストロシティ」 と同じ素材を使用するなど当時の仕様を忠実に再現しているのが特徴だ。

本製品はHDMIによってテレビやディスプレイに映像を出力できるため、大画面で往年の名作をプレイすることが可能だ。さらに同時発売の 「アストロシティミニ コントロールパッド」 を使用することで最大2人までのマルチプレイもサポートする。

今年7月の発表の段階では発売時期が12月とだけアナウンスされていたが、今回新たに12月17日という具体的な発売日が提示された形だ。

今回の発表に伴い、ゲームセンターの雰囲気がそのまま再現できる 「ゲームセンタースタイルキット」 が発表されている。こちらのキットにはベースパーツやゲームセンター椅子などのアクセサリがまとめられており、「アストロシティミニ」 と組み合わせることで当時のゲームセンターの雰囲気を再現することができる。こちらも本体と同じく12月17日に発売予定で、価格は3,980円(税別)となっている。

また、「アストロシティミニ」 収録タイトルの第2弾として、横スクロールシューティング『コットン』や忍者アクション『SHINOBI 忍』など13の作品が収録されることも新たに発表されている。これで第1弾の10タイトルと合わせて、合計23タイトルが明らかになった。

現時点で判明している収録タイトルは以下のとおりだ。

第2弾発表分

  • コットン
  • SHINOBI 忍
  • シャドー・ダンサー
  • ESWAT:サイバーポリス イースワット
  • クラッックダウン
  • ゲイングランド
  • ぷよぷよ
  • コラムス
  • ボナンザブラザーズ
  • イチダントアール
  • ワンダーボーイ
  • ワンダーボーイ モンスターランド
  • ワンダーボーイⅢモンスターレア
第1弾発表分

  • バーチャファイター
  • ファンタジーゾーン
  • ゴールデンアックス
  • ゴールデンアックス デスアダーの復讐
  • エイリアンストーム
  • エイリアンシンドローム
  • コラムスII
  • タントアール
  • ダークエッジ
  • 獣王記

「アストロシティミニ」 の予約受付はすでに開始されており、Amazonでは以下から予約することが可能。また、今回発表された 「ゲームセンタースタイルキット」 の予約受付も開始されているため、欲しい方はこちらも併せて予約しておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。