Apple Music、特集 「At Home With Apple Music~うちで過ごそう」 で浜崎あゆみ、星野源など日本人アーティストの選曲プレイリストを公開

現在、Apple Japanは特集 「At Home With Apple Music~うちで過ごそう」 をApple Musicで展開しているが、今月8日、同特集内で浜崎あゆみ、星野源など日本人アーティストたちが選んだ楽曲で構成したプレイリストが複数公開された。

同企画に参加したのは浜崎あゆみ、星野源、iri、Official髭男dismの藤原聡、Novelbright、白濱亜嵐(敬称略)の全6アーティスト。公開されたプレイリストは、各アーティストごとにひとつずつで合計6つ。

それぞれのプレイリストは、「STAY HOME」 が推奨されるいま、自宅で過ごす時間に楽しめるようにアーティストがリスナーに向けて作成したものであるとのこと。各アーティストが好むジャンルやアーティストを知ることができ、予想外の発見や新しい音楽との出会いに繋がるだろう。

このプレイリスト企画にはこれまでサム・スミス、セレーナ・ゴメス、THE 1975、ビースティ・ボーイズ、ジョン・ボン・ジョヴィ、アッシャー、エルトン・ジョン、Diploなど豪華な海外アーティストが参加しているが、日本人アーティストの参加は今回が初。

ちなみに特集ページ 「At Home With Apple Music 〜うちで過ごそう〜」 には、今後も新たなコンテンツが追加されていく予定で、今月8日には日本人アーティストをフィーチャーした自撮りビデオシリーズの第2弾が公開されている。

第1弾は川谷絵音、kZm、きゃりーぱみゅぱみゅ、Creepy Nuts、BIM、緑黄色社会(以下、敬称略)が参加していたが、第2弾としてBiSHのアイナ・ジ・エンド、Creepy Nuts、kZm、chelmicoのMamiko、緑黄色社会の小林壱誓、SIRUP、BAD HOPのT-Pablowの7組が参加した。筋トレ、エクササイズ、ストレッチなどの自宅で出来る運動についてや、日光浴や睡眠など健康的な日々の過ごし方について語っている。この自撮りビデオシリーズは第3弾も公開される予定だ。

関連記事
特集 「At Home With Apple Music ~うちで過ごそう」 が公開。アーティストがおうち時間の過ごし方を伝授~川谷絵音さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんらが登場

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。