ATOK for Mac、Apple Silicon Macにネイティブ対応

6月1日、株式会社ジャストシステムは日本語入力システム 「ATOK for Mac」 がApple Silicon Macに正式対応したことを発表した。「ATOK Passport プレミアム/ベーシック」 のユーザーは、本日公開された最新アップデート(Tech Ver.32.1)を適用することで利用可能になる。

ATOK for MacがApple Siliconに正式対応

「ATOK for Mac」 は、日本語の文章を書くために開発された 「日本語入力システム」 のMac版。本日公開された最新アップデート (Tech Ver.32.1) で、Apple Silicon (現行ではM1チップのみ) 搭載Macにネイティブ対応した。もちろん、従来のIntelプロセッサを搭載したMacでも変わらず利用可能だ。

アップデートされた 「ATOK for Mac」 は、最新のATOKをPC・モバイルなどで利用できる定額制サービス 「ATOK Passport」 利用者向けに配信されている。

「ATOK Passport」 は月額330円のベーシックプラン、月額550円のプレミアムプランのほか、年額6,600円の年間プランを申し込むことで利用可能だ。最大利用可能デバイスは10台まで。

関連記事
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証
MacBook Air レビュー (M1, 2020) 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。