auとUQ mobile、MNP転出手数料3,000円を2021年4月1日から廃止へ

1月12日、KDDIと沖縄セルラーは、auもしくはUQ mobileから他の通信事業者に乗りかえる際にかかる携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手数料を廃止することを発表した。

これまでauでは、MNP転出の際に3,000円(税別)の手数料が必要だったが、2021年4月1日からは店頭・ウェブ窓口・お客さまセンターの受付窓口に関わらず、この手数料が無料となる。

また、2021年3月31日以前にMNP予約番号を取得した場合でも、2021年4月1日以降に転出する場合は手数料が無料となるとのこと。

ちなみに、KDDIは同社メインブランド「au」 とサブブランド 「UQ mobile」 間の乗り換え手数料を2021年2月以降に撤廃することもすでに発表しており、手数料の撤廃だけでなく両ブランド間の移行手続きを料金プラン変更のようにシンプルなものに変更するとも案内している。詳細については今後改めて発表があるとのこと。

関連記事
auとUQ mobile間の乗り換え手数料が2021年2月以降に撤廃へ
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で使えるコンパクトさが特徴のミニモデル。その魅力とは?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。