「auでんき」が来年4月より開始、電気料金とのセット割引で料金が安くなる!

今後始まる「電力小売の自由化」にともなって、電気料金と携帯料金をセットで契約すると割引制度が適用できる「auでんき」が2016年4月から開始されることが、本日KDDIから発表された。

auショップやHPサイトから「auでんき」を契約

電気料金と携帯料金をセットで契約することで、利用料金が割引されるというお得な制度が来年4月から開始される。

「auでんき」の契約は「auショップ」か「auのHP」から行うことができるとのこと。

電力の小売自由化でどこの電気事業者と契約するかはユーザーの自由

僕は今現在、東京電力と契約して電気を使わせてもらっている。おそらく、どのご家庭も同様に、どこかしらの電力事業者と契約していると思う。

audenki
今後始まる「電力小売の自由化」では、今までの電気事業者以外から電力を買うことが可能になる。今回の「auでんき」もこの制度を利用して始まるサービスで、電力の供給は既存の電力事業者(東京電力など)によって供給されることになるため、KDDIと新しく電気契約を結んだとしても今まで通り電気を安定的に使うことができるということだ。

今後、KDDIは関西電力と提携するのではないかと言われているが、現在のところはそれは不明だ。

ドコモやソフトバンクの今後の動向

ソフトバンクはもう既に東京電力との最終調整に入っており、業務提携は近いと言われている。ドコモは未発表ではあるが、大手2社が参戦する以上、将来的に、この制度を導入することは間違いないだろう。

今後の続報に期待だ。

電力の小売自由化
2016年4月から法改正により、家庭ごとにどこの電力事業者と契約するか選べるようになる。例えば東京にいながら関西電力と契約することもできる上に、民間電力事業者と契約することもできるようになる。今までのように使った分だけ払うというプランの他にも様々なプランやポイントサービスが開始されることも考えられるので、ユーザーからすると自分に合ったプランや事業者を選べるためメリットが多い。

[ via KDDI / 産経新聞 ]

audenki
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう