「Galaxy Z Flip」 日本ではauが独占販売。発売は2月下旬

2月12日、KDDIと沖縄セルラーは本日未明に発表されたSamsungの新型折りたたみスマートフォン 「Galaxy Z Flip」 を国内で独占販売することを発表した。

発売は2月下旬を予定しており、予約受付は2月18日に受け付ける。販売価格については当記事公開時点ではまだ明らかにされていない。

auが「Galaxy Z Flip」 を国内で独占販売へ

「Galaxy Z Flip」 は、昨年Samsungが発売した折りたたみ式スマートフォン 「Galaxy Fold」 の実質的後継機。先代の横開きタイプから縦開きタイプの、かつてのガラケーを彷彿とさせるような形状へと変化している。折りたたむと正方形に近くなり、コンパクトで持ち運び性に優れるのが特徴だ (製品の特徴は以下の記事から確認を)。

本製品はグローバルでは3色展開であることが発表されているが、日本向けモデルはミラーパープルとミラーブラックの2色を展開するとのこと。前述のとおりauからの独占販売となり、各auショップやau Online Shop、そして 「Galaxy Harajuku」 で販売が開始される。発売は2月下旬を予定しており、それに先駆け2月18日(火)から予約受付が開始される予定だ。

関連記事
Samsung、「Galaxy Z Flip」 正式発表 スペック・発売日・価格まとめ
【比較】Galaxy S20シリーズはS10シリーズからどう進化した?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。