au、決済・コマースサービスを 「au PAY」 ブランドに変更。2020年2月から

1月28日、KDDI (au) は同社が提供する決済・コマースサービスを 「au PAY」 ブランドを冠したサービス名称に変更することを発表した。これまでは 「au Wallet」 ブランドが使用されており、例えばクレジットカードであれば 「au Wallet クレジットカード」 と呼ばれていたが、今後は 「au PAY カード」 として呼ばれることになる。

以下が名称変更されるサービスの一覧と新名称。

区分 現名称 新名称
アプリ au WALLET アプリ au PAY アプリ
プリペイドカード au WALLET プリペイドカード au PAY プリペイドカード
クレジットカード au WALLET クレジットカード au PAY カード
au WALLET ゴールドカード au PAY ゴールドカード
少額ローン au WALLET スマートローン au PAY スマートローン
ショッピングモール au Wowma! au PAY マーケット

サービス名称の変更は2020年2月以降に行われる予定。また、名称変更に伴って 「au PAY プリペイドカード」 「au PAY カード」 「au PAY ゴールドカード」 の券面も2020年5月以降に順次変更になる。

「au PAY」 は、auが提供するスマホ決済サービス。これまではほぼ決済サービスのみを指す言葉だったが、今回のブランド変更によって今後はauの決済・コマースサービス全般が対象となる言葉に昇格となる。

ちなみにau PAYは公共料金の請求書払い機能にもする。提供は2020年3月以降を予定しているという。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。