Google Pixel 6、auで予約受付が開始。発売は10月28日

10月21日、auは新型スマートフォン 「Pixel 6」 の予約受付を開始した。発売は10月28日を予定している。

auにおける 「Pixel 6」 の機種代金は82,695円(税込)。スマホトクするプログラムを適用することで、実質負担金は43,815円となる。

au、「Pixel 6」 の予約受付を開始

「Pixel 6」 は、Googleが開発するスマートフォン 「Pixel」 シリーズの最新モデル。6.4インチ(HD+/1080×2400)の有機ELディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは60~90Hz。

本体サイズは158.6×74.8×8.9mm、重量は207g。本体にはマット質なアルミニウムが使用されているとのこと。

搭載チップは、GoogleがGoogle Pixelのために独自開発したカスタムチップ(SoC)である 「Google Tensor」 。統合型MLエンジンを採用し、Googleが得意とするAIと機械学習を活用し、音声認識や画像処理や省電力性能を高めた。

音声認識については、アシスタント音声入力のほか、オンデバイスの翻訳機能、さらにはボイスレコーダーによる日本語の文字起こしが可能に。

画像処理に関しては、主にカメラ性能に関係するポイントとなる。AIを使用して人の肌の色を正確に再現するリアルトーンに対応するほか、背景に映り込んだ人を削除できる消しゴムマジック機能が利用できるように。

セキュリティチップは 「Titan M2」 。アプリケーションをプロセッサで切り分け、隔離したセキュアな環境で安心してタスクをこなすことができる。

背面カメラは、5000万画素の広角カメラ+1200万画素の超広角カメラのデュアルカメラ構成。広角カメラは、Pixel 5と比較して、メインセンサーで取り込む光の量が最大150%アップしたことで、より繊細で豊かな色彩の写真や動画を撮影できるとのこと。また、より大きなセンサーを備えた新しい超広角カメラは、144度のさらに広い範囲を撮影できるという。

auで販売されるモデルは、メモリ(RAM)容量が8GB、ストレージ容量が128GB。バッテリー容量は4,614mAhで、1日以上の駆動が可能だという。 防水・防塵性能はIP68に対応。生体認証は画面内指紋認証。

モバイルネットワークは5Gに対応するが、Sub-6のみのサポートとなる。nanoSIMとeSIMによるデュアルSIM、FeliCaを使用したおサイフケータイが利用可能だ。

搭載OSはAndroid 12で、セキュリティアップデートは最低5年間は提供されるとのこと。カラーラインナップはストーミーブラック、ソータシーフォーム、カインダコーラルの3色。

auにおける 「Pixel 6」 の機種代金は82,695円(税込)。スマホトクするプログラムを適用することで、実質負担金は43,815円となる。予約受付は本日から開始されており、発売は10月28日を予定している。

なお、「Pixel 6」 をau取扱店・au Online Shopで購入し、2022年1月9日午後11時59分までにキャンペーンサイトから応募すると、もれなくYouTube Premiumが12カ月無料となるクーポンがもらえるキャンペーンが実施される。2021年12月31日までに購入したユーザーが対象だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。