povo、店舗などでギガがもらえる 「#ギガ活」 9月下旬からスタート

9月13日、KDDIおよび沖縄セルラーは、auのオンラインブランド 「povo」 の新料金プラン 「povo 2.0」 において、使うとデータ容量がもらえるギガチャージ活動、通称 「#ギガ活」 を提供すると発表した。

povo2.0で常のお買い物やサービス利用でデータが貯まる 「#ギガ活」 提供開始へ

「#ギガ活」 は、パートナー企業の店舗・サービスの利用により一定のギガ (データ) が貯まる新しいギガチャージ活動。2021年9月下旬 (予定) から開始される。

「#ギガ活」 では、日常で利用する店舗でギガを 「もらう」 、街中やバーチャルイベントなどに隠れているギガを 「さがす」 、抽選などでギガが 「あたる」 という3つの取り組みを実施する。

「#ギガ活」 について
  方法 内容
1 もらう 対象店舗におけるau PAY支払いや、対象店舗の利用などを通じて、ギガを 「もらう」 ことができる。
2 さがす 街中やバーチャル空間でギガを 「さがす」 と、ギガをチャージできる。
3 あたる 店舗やオンラインサービスなどと連携し、抽選などによりギガが 「あたる」 機会を提供。

例えば 「ローソン」 や 「すき家」 において、au PAYでの支払いで500円以上購入すると300MB (3日間) のデータがもらえるとのことだ。

この 「#ギガ活」 をさらに楽しめる取り組みとして、povoのブランドカラーである黄色いアイテムを探すと、通常よりも多くのギガがもらえる 「FIND povo」 を2021年秋から実施することも案内されている。

貯めたギガは、使用期限内に 「povo2.0アプリ」 にプロモコードを入力することで利用できるようになる。

また、au PAYの支払いでギガをもらう場合は、キャンペーンページにてエントリーの上、期間中に対象店舗で条件を満たすau PAYで支払いをすることで、エントリー時点で登録したメールアドレス宛に約2週間前後でプロモコードが送られるとのこと。あとは届いたプロモコードをアプリに入力すればギガをもらうことができる。

2021年9月下旬からキャンペーンが開始される対象店舗・サービスは以下のとおり (2021年9月13日時点) 。

データを 「もらう」 対象店舗・サービス
店舗・サービス名 条件 データ容量(有効期限)
ウエルシア 500円以上の購入 300MB (3日間)
カインズ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
コナズ珈琲 500円以上の購入 300MB (3日間)
すき家 500円以上の購入 300MB (3日間)
ドトールコーヒー 500円以上の購入 300MB (3日間)
はま寿司 500円以上の購入 300MB (3日間)
ビッグエコー 500円以上の購入 300MB (3日間)
ヒマラヤ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
ベイシア 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
丸亀製麺 500円以上の購入 300MB (3日間)
menu 500円以上の購入 300MB (3日間)
ローソン 500円以上の購入 300MB (3日間)

なお、KDDIは 「#ギガ活」 のパートナー企業を募集している。店舗や施設、交通系サービスのような、ユーザーとオフラインでの接点を有する企業や団体、オンラインサービスを提供する企業など幅広い事業者が対象だという。募集は2021年9月13日から開始する。

関連記事
povo、基本料ゼロ円に値下げした新プラン 「povo 2.0」 発表。トッピングでユーザーごとに合うプラン構築可能

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。