au、新スマホ購入補助プログラム 「スマホトクするプログラム」 発表。返却だけで残価支払いが不要に

9月16日、KDDIおよび沖縄セルラーは、新しいスマホ購入補助プログラム 「スマホトクするプログラム」 を発表。iPhone 13シリーズの予約開始日である9月17日(金)より提供を開始することを明らかにした。

端末返却だけで特典利用可能な 「スマホトクするプログラム」 提供開始

「スマホトクするプログラム」 は、24回払いを条件に、購入機種の2年後の買取り価格を残価 (=最終回支払分) として設定し、本体価格から残価分を除くことで、23回の支払いまで低廉な割賦金額となるプログラム。

23回目(=24ヶ月目)の支払いまではauが契約時に設定した残価を支払うことになるが、24回目(=25ヶ月目)に購入したスマートフォンをauに返却することで、最終回分の支払い(残価)が不要になる。

具体的なイメージは以下の図のとおり。96,000円のスマートフォンを購入し、同プログラムを利用した場合、残価は38,640円となる。24回目(=25ヶ月目)にauに返却する場合は38,640円の支払いが不要となる。この際、auで新たにスマートフォンを買い替えをする必要はない。

25ヶ月目までに端末返却した場合(クリックで拡大)

また、25ヶ月目以降も当該スマートフォンを継続使用したい場合は、残価 (前述の例では38,640円) を一括で支払う、あるいは再度24回の分割払いとすることが可能だ。

25ヶ月目以降も継続使用する場合(クリックで拡大)

プログラムの利用料は無料。また、au回線契約がなくても利用できる。

対象機種はiPhone 13、iPhone 12、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XR、iPhone 8などのiPhone。Xperia 1 IIIやGalaxy S21シリーズなどのAndroidスマートフォンも対象だ。すべての対象機種はこちらから確認可能。

なお、本プログラムの提供にともない、従来の 「かえトクプログラム」 は本日9月16日をもって新規受付終了となる。

さらに、「スマホトクするプログラム」 で購入したスマートフォンの機種代金の支払い方法を、au PAYカードに設定することで、支払総額の最大5%相当のPontaポイントを還元する 「スマホトクするボーナス」 も提供開始される。もっとお得に購入したい方は、ぜひご活用いただきたい。

関連記事
iPhone 13 全種類の性能・違いを比較。iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max、オススメはどのモデル?

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。