au、Apple Watch向け 「ウォッチナンバープラン」 10月18日に提供開始。月額385円で250MB利用可

10月14日、KDDIおよび沖縄セルラーは 「au」 ブランドにおいて、「ウォッチナンバープラン」 の提供を開始すると発表した。

auがApple Watch向け 「ウォッチナンバープラン」 10月18日から提供開始

同プランはApple Watch専用プラン。Apple Watch単体で通話とデータ通信を可能にする 「ウォッチナンバー」 サービスにおいて、250MBのデータ通信を月額385円で利用できる。音声通話は22円/30秒。

「ウォッチナンバー」 は、Apple Watchに新たな電話番号が発行されるため、iPhoneを持たないお子さんの見守り用デバイスとしてApple Warchを活用できる。メッセージ送信や通話、家族との位置情報共有などが利用可能だ。対象機種はApple Watch Series 4以降。

これまで 「ウォッチナンバー」 は 「ピタットプラン 4G LTE」 の契約者が利用可能だったが、「ウォッチナンバープラン」 の登場によってApple Watchの通信プランを単独契約することが可能になる。

提供開始日は2021年10月18日。なお、本プランの提供開始に伴い、ウォッチナンバーでの 「ピタットプラン 4G LTE」 への加入および 「ナンバーシェアからの移行キャンペーン」 の提供は2021年10月17日をもって終了となる。

なお、auでは、iPhoneと同じ電話番号でApple Watchを利用できる 「ナンバーシェア」 も提供中。「ナンバーシェア」 では、iPhoneを自宅に置いたままでも、メッセージ送信や通話が可能だ。

関連記事
Apple Watch 現行全機種の性能・違いを比較。Series 7 / SE / 3、あなたにオススメなのはどのモデル?
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度が計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。